【事例紹介】会員向けのメンバーズカードとして

教室やスクール、習い事のメンバーズカードにもおすすめ

会員制度を導入検討するためのマーケティングツールとして使う

私たちの提供するPokepon(ポケポン)は、スタンプカード/ポイントカードを電子化した
アプリですが、簡単なメンバースカードとしてご利用いただくことも可能です!

お客様の来店数にある程度見込みが立つと、会員登録をしていただくなどの「メンバーズカード」の導入をご検討いただく機会があると思います。お客様の利便性やサービスの向上に期待ができるとともリピーターの獲得にもつながる施策です。

しかし、会員登録のシステムやメンバーズカードの発行などで、導入するにあたり初期費用が高額になってしまうこともよくあります。また個人情報の取り扱いについてや、メンバーズカードの認知、定着まで時間がかったりと、せっかく会員になっていただいたにも関わらず、お客様へ何も提供できなかったなど、よくあるケースです。

そこで、低コストですぐに導入可能なPokepon(ポケポン)で、「会員サービスが自分のお店に合うか」をテストマーケティングしてはいかがでしょうか?

メンバーズカードの導入は結構コストがかかる

無料・有料を問わず、会員制度を設けてお客様の囲い込みをしたり、客単価アップを目指したりする場合、システムの導入が必要になります。会員になることを希望したり、会員特典を受けたいと応じてくれた方から、氏名や連絡先などの個人情報を申告してもらいます。お店のジャンルによっては、家族構成や好きな色、好きな商品などの情報を集めたり、メルマガやDM郵送の可否などの情報も必要かもしれません。それをお客様管理システムに登録し、個人情報の流出などがないよう管理を徹底しながら、ポイント制度と連動させていくことになります。毎月の誕生日に該当する人を抽出したり、イベントやセール情報を送ったり、運用も求められます。このようなシステムの導入は、オリジナルで作る場合には多額の開発コストがかかります。POS連動レジとの連携など、導入のコストや、個人情報の管理、会員制度の維持など、ランニングコストもネックとなります。そのため、予算に限りがあったり、多額の設備投資が難しかったりする場合、会員制度やメンバーズカードを導入したくてもできないお店や企業も多いようです。

pokepon(ポケポン)なら、低コストですぐに導入可能

そこで、メンバーズカードの発行を電子スタンプカードで代用してみてはいかがでしょうか。電子スタンプカードは、お客様が持っているスマホをスタンプカード代わりにするものです。お客様管理システムやPOS
レジを導入しなくても、電子スタンプカードに会員ランクを付けることができるので、簡単に会員制度の運用が可能となります。スタンダード会員からはじめて、購入金額などに応じてスタンプが貯まれば、ランクアップさせてスタンプが貯まりやすくしたり、貯めたスタンプと交換できる特典をグレードアップさせたりすることもできます。

pokeponは、店頭でお客様のスマホを使って1分程度で作成ができるほか、お店のWEBサイト上での配布も可能です。来店する前にWEBサイトにアクセスしたお客様に、WEB限定特典などを用意することで会員登録を促し、限定特典を利用するために実店舗へ来店を促すことができます。

スマホに入る電子スタンプカードは、お客様にも便利

お客様の中で、会員になるために個人情報を提供することを嫌がる方は多く、また、近年は様々なお店で会員制度やメンバーズカードを導入しているため、カードを増やしたくないと思っている方もいます。お財布に入れるカードは、お得度の高いお店や利用頻度の高いお店に絞っていき、それ以外は放置したり、登録を解除したりという方も増えてきました。

それでも、カードを増やさずスマホで登録でき、利用量に応じてお得度が上がる会員制度なら、利用してみたくなるはずです。会員制度を機能させるには、多くの方に会員登録してもらいながら、運用に手間をかけないことが成功の決め手となります。ぜひ電子スタンプカードを、メンバーズカードとして活用してみましょう。

会員制度を始めるには、電子スタンプカードが便利

会員制度やメンバーズカードは、お客様に何度も来ていただくための強力な手段となります。しかし、「興味はあるけど大掛かりな施策はできない…」というお店には、もう少し手軽なpokeponをおすすめします。

pokeponは、お店にとって導入から運用までが簡単に、すぐに、低コストででき、お客様にとっても登録に手間がかからず、アプリのダウンロードもいらないので、とても便利です。ぜひ一度、電子スタンプカードpokeponの導入をご検討ください。